【謎技術】お安くて優秀!まっち透明水彩まとめ(20色色見本)

水彩絵具

こんにちは。ホネ山です。
今年最後の更新です。

今日は水彩沼の方にはよく知られている、国産絵の具の紹介です!!

まっちについて

マニアの間では有名みたいですが、自分は沼にくるまで知りませんでした。
お安いのに発色がカラーインクみたいでとにかくすごいらしいと。

使ってみて、やっぱりすごいと思いました。

ホームページこちらになります!長野県の会社のようですね。

Match website
体と環境に優しい国産絵の具 株式会社まっち

まっち絵の具の特徴

何と言っても特徴はテクスチャが均一な事。
普通は顔料ごとにテクスチャが微妙に違ってそれが絵の具の個性になっているのですが、
謎の技術で他の顔料と変わらないテクスチャになっています。
ウルトラマリンとかもっとざらざらしているのですが、これどうやっているんだろう。。。

後は公式ホームページ読んだ限りでは
顔料だけでなく、チューブにも有害化学物質は使っていないとのことです。
小さな子供がいらっしゃる方にも比較的安心して使うことが出来そうです!

主なラインナップとしてはこんな感じです。

  • ベイシックカラー(顔料が通常の3倍 まず最初はここを当たるのがよさげ)
  • ブライトカラー(中間色多め)
  • レインボー(マットな色合い)
  • マッチカラー(学童用)

ベイシックカラーをセットで買っても、3000円ぐらいで済みます!
何とお安い!(海外絵具に費やした額に思いをはせながら)

販売店舗について

一応Amazonにも売っていますが、セットのみのようです。

ばら売りなら公式通販ですね!

まっちオンラインショップ

リアル店舗だと、Toolsにありました。オンラインショップではセットのみでした
新宿店にはベイシックカラーのセットのみ、
お茶の水店はベイシック、ブライト、マッチカラーが打っていて、しかもバラ売りしていたので、
買うなら御茶ノ水店がおススメです!

色見本&各色詳細

何はともあれ、色数も少ないので塗ってみました!!!
ベイシックカラー全13色+ブライトカラー5色+マッチカラー2色です。

各色の詳細は↓こちらになります!

ブラック
水彩絵具,紙,筆,その他……。透明水彩を中心&#123...

おおおおおー!!!ミジェロにもひけをとらない(?!)鮮やかさ&滑らかさ!
そして色味はなんだか日本っぽい。

これがこの値段で買えるのは……正直ヤバイです。
性能ヤバイ。

おすすめ色紹介

ではここから個人的におススメする色を紹介していきます~!

え?このいろがなめらか?

ホワイト(ベイシックカラー)

ホワイトがおすすめって、自分の中ではかなり珍しいのですが、
カバー力ときめ細やかさを兼ね備えていて、今後パステルカラーを作る際に主力で使っていきたいホワイトです。

ウルトラマリン(ベイシックカラー)

これ、イチオシです!
粒状化しないウルトラマリン!!!

今まで私はシュミンケのファイネストしか知らなかったんですが、一本1000円するので手放しにおすすめとは言いにくかったです。
300円ぐらいで手に入れられるなんて!!
これ、粒状化避けているけどファイネスト持っていない方は手に入れた方がいいです。

顔料不明なのでフタロブルー+蛍光ピンクの混色も疑いましたが、この彩度にはならないんですよね~。

ベイシック以外で気になる色たち

みかんいろ(ブライトカラー)

こちらはブライトカラー。
英語名はクロームイエローなので、みかんいろと名付けた方のセンスが好きです。
色見本のお花にピッタリなかわいい山吹色。

はだいろ(マッチカラー)

この絶妙なピンク具合が最高です!!
子供や美少女の肌に是非!!

黄身がかったネイプルズイエローとかと、部位によって使い分けるのも良さそうですね!!

学童用ラインなので、絵具としてはちょっと薄め。たっぷり使うこと前提かな。

あかるいむらさき

名前まんまの色ですがw コバルトバイオレットにかなり近い色調なので、粒状化や毒性などの理由から使うのを断念していた方におすすめです!

あと、ホルベインのライラックよりもちょっと濃いので、ピンク愛好家の方にもおすすめ。

こちらも学童用ラインなので、絵具としてはちょっと薄め。

作例をつけました!

「混色しても濁りにくい」との噂はホントなのか?!とワクワクして塗りました!!

紙はストーンヘンジアクアのお試し。
調子に乗って、濁った色をたくさん作りましたwwww
普段あまりやらない、黒を混色でガンガン使ったり。。。

結論、故意に濁らせようとすると濁ります!

……ということでまっちらしい絵を描こうとリベンジ。
今度は極力混色せず、重色で色を置いていきます。

紙はアルシュ。
お手頃価格の絵の具に最高級の紙ってどうよと思いましたが、アルシュがもともとまっちみたいな日本っぽい発色をするので、きっと相性合うだろうと。

おおお!すごくまっちらしい絵になりました!
鮮やかさを殺さずまとまったんじゃないかって。
色が日本の伝統色って感じですね!!図工の時間に使った絵の具の色彩を思い出します。

こんな方に合うと思います!!

  • ・水彩でキャラ絵描きたい方
  • ・初心者で定番色のセットを探している方
  • ・絵の具によってテクスチャが違うのが気になる方
  • ・お手頃価格で高性能な絵の具が欲しい方

まとめ

何メーカーか試してたどり着く方が多い絵具って印象ですが
水彩始めたばかりの方にもお勧めできます!

顔料ごとの個性を大事にしたいという方には、正反対の性質の絵の具なので
注意した方がいいかもしれません。

絵具は通販で買う方や、お近くにToolsがある方はぜひお試しください!
何と言ってもお安いので!!(大事)

タイトルとURLをコピーしました