オリキャラについて

ニヨン(丸帽子・青マント)

魔法道具屋の息子。 それなりに器用で、服や武器も自分で作っている。

魔法の教養を身につけるために単身都に渡り、(名前を書けば受かると言われている)荒んだ魔法学校を受験するが、約10年ぶりの不合格者になってしまい、途方にくれる。

所持金を使い果たし、これ以上生活するには持ってきた武器を売らないといけなくなる。 荒んだ魔法学校の校門で泣きながら武器を売っている時に、エメルダ(四角い帽子の少年)と出会う。

エメルダ(四角い帽子・模様入りコート)

受験に失敗。特に入りたくもなかった魔法学校にしか入れず腐っていた。

学校前で泣きながら売っていたニヨンの武器を手に取り、あまりのチート性能を目の当たりにする。

この武器で特待生を目指すことを決心し、自分が武器を独占する代わりに空き部屋に彼を泊めることに。

特待生になるために手段は選ばない。正当な勉強はもちろん、教師と仲良くなることやライバルの士気を下げるための工作も。 そこまでなりふり構わず、特待生を目指す理由が彼にはあった。

四角い帽子と賊っぽい服はニヨン作。 「頭のよさと強そうな感じを両立させてほしい」とのオーダー。

画像

その他資料

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホネ山をフォローする
水彩絵具使ってみた!ドットコム
タイトルとURLをコピーしました